スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
by コラソン  at --:-- |  スポンサー広告 |   |   |  page top ↑

ヘアカラーのお話 Vol 4


サロンカラーとホームカラー(市販品)の違いとして、

前回まで『ダメージの観点』で、

サロンカラーのメリットをお話しました。。。


これまでのメリットを簡単にまとめると、、、

*サロンではカラー施術の際、処理剤を活用して、
 栄養補給、ダメージ補修を行っている。

*サロンのカラー1剤には、新生部用(高アルカリ)と既染部用(低アルカリ)があり、
 必要、目的に応じて使い分けることで、髪への負担を和らげている。

*サロンのカラー2剤は、異なる過水濃度(6%、3%、1%)を使い分けることで、
 アルカリのパワーをコントロール(ダメージ軽減)している。



以上のようなメリットをお話してきました。。。



今回は、、、

『色味』 仕上がりの見た目であったり、色持ちについてのメリットです。。。

P4020851_convert_20100414135244.jpg

ホームカラー(市販品)経験者の不満として、

「色見本通りの色に仕上がらない」

「色の持ちが悪い(褪色が早い)」


といったことをよく耳にします。。。


希望色に仕上げるには、、、

ベースとなる髪の色を把握することが必要になります。

赤味が強い、弱いなど、人それぞれ髪の色は異なりますし、

既染部はその明るさによって、あるいは前回のカラーの色の残り(残留ティント)などで、

髪の色は異なります。


それを見極めて、色の調合を行っています。。。


例えば『赤』に染めたいとき、、、、

ベースの髪が明るくなって『黄色』に見えるとします。

ここに希望色の『赤』の染料(カラー剤)を塗布しても、『赤』には仕上がりません。

ベースの『黄色』に『赤』が足されて、『オレンジよりの赤』になってしまいます。

『赤』を強調するには、

『赤紫』あるいは、『より彩度の高い赤』が必要になります。(色の足し算)

また、

もともとの髪の色が希望色の邪魔になるときは、

一度その色を削る(色を抜く)必要があります。(色の引き算)


サロンではこのような『色の足し算、引き算』を考えて、
カラー剤の調合を行っているわけです。。。



色持ちについて、、、

これは一概にサロンカラーのほうが良いとは言い難いと思います。。。

しいて言えば、、、

染料には『直接染料』と『間接染料』というものがあるのですが、
市販品のほうが、『直接染料』の割合が多いのではと思われます。

もちろんサロンカラーにも必要によっては配合されていますが、
『直接染料』は、「鮮やかな色であるが抜けやすい」
といった特徴があります。。。。

その配合比の関係で、市販品の色持ちが悪く感じるのかもしれません。。。


サロン、ホームカラーどちらにも言えることですが、、、

明るい仕上がりになればなるほど、色持ちは悪くなります。。。

明るいということは、染料の量も少なくなるということです。

色は薄い色ほど明るく、濃いほど暗く見えますよね。

明るめの場合もともと色の入りが薄いので、当然その持ちも悪くなります。


それともう一点、
これはデメリットとも取れますが、、、、

特に『白髪染め』の場合、
サロンではどうしても「しっかり染めよう」という意識が強くなりがちです。。。
必然的に染料が濃くなるので、色持ちは良くなりますが、
見方によっては、「仕上がりが暗い」といったデメリットにもなりかねません。。。


色持ちについては、
サロンカラーのメリットを強くアピールできないかもしれませんが、

『色の抜け方』という点では、
サロンカラーのほうがキレイ(にごらない)だと思います。


デザイン性

これはあえて言うまでもないことですが、、、

当然プロでこそのテクニックというものがあります。

それをいかにデザイン、ヘアスタイルに落とし込むか、

『ファッションとしてのヘアカラー』を重視する人にとっては、

最大のメリットですね!!!





以上4回にわたりカラーのお話をいたしましたが、、、


ご自身にとって、カラーの最重要ポイントは何なのか????


そこをよく考えて、サロン、ホームカラーの使い分けを、


上手に行っていただけたらと思います。。。。。。



『ヘアカラーのお話』

『ヘアカラーのお話 Vol2』

『ヘアカラーのお話 Vol3』






ご訪問いただき、ありがとうございます。

当サロンについてお知りになりたい方は、

こちらのカテ(お店紹介)をご覧ください。。。。。。

佐世保 美容室 コラソンフォーヘアー

クリープ クリープパーマ スチーム パルッキー 

ホホバ ホホバオイル インカオイル 



スポンサーサイト
テーマ: 美容師からの伝えたいこと -  ジャンル: 日記
by コラソン  at 21:45 |  カラー |  comment (3)  |  trackback (0)  |  page top ↑
Comments

髪切ろうかなと言ったら
店長に似合わないと言われましたm(__)m


ロングがいいみたいですm(__)mしかし、またエクはずしました( ´∀`)/~~


髪キシキシだから縮毛矯正したら、もっと痛むかな(;_;)/
by N 2010/04/15 17:00  URL [ 編集 ]

N さま

こんにちは。コメントありがとうございます^^

ショートでもシルエットのバランスで、似合う似合わないは変わってきますよ!
ただ、短くなるとクセのうねりも強くなるので、
矯正が必要かもしれませんね・・・

縮毛矯正はお店によって、ダメージの強弱が大きく違ってくると思います。
しっかりした知識と技術があるお店で、できることを願っています☆
by コラソン 2010/04/15 17:35  URL [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
by  2010/04/16 20:07   [ 編集 ]
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する

どんなお店?
ご来店をお考えのお客様へ  店内の写真等、サロンの ご紹介をしております。        こちらのカテゴリ(お店紹介)をご覧ください。                                                                           
プロフィール

コラソン

Author:コラソン
佐世保のちっちゃ~な
ヘアサロン
本文中の記事はあくまで
個人的な意見です
ヘアに関する疑問、質問
なんでもコメントして下さい!

リンクフリー、
相互も大歓迎です!
ひと言ご連絡くだされば、
ありがたいです。。。

カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
リンク
このブログをリンクに追加する
FC2カウンター
QRコード
QRコード
RSSリンクの表示
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。